西鉄バス福岡市内線46番

さて、大変ニッチな需要であったらしくさっぱりアクセス数が上がらなかったこの企画(苦笑)、最終回といきます。
この路線はおそらく最初はこういう路線図として企図されたものである、のがこの図。
南区図書館に所蔵されている警弥 ...

西鉄バス福岡市内線46番

新幹線開通までの竹下線にあたる路線が運行しえた地図がこれです。
1962年に雑餉隈営業所、1965年に那珂川営業所が生まれています。
「どちらがどの経路を運行するのがよいのか」
をかなり手探っていたと

西鉄バス福岡市内線46番

見よ!博多駅移転直前の詳細都市地図であります。発行は同潤社とありまして、不動産を扱う会社として現存しているようです。
裏側にはなんとバスの路線図!この▽線が竹下線にあたるようですね!
駅~

西鉄バス福岡市内線46番

 ここに言及があるとおりです。
 とにかく変な路線でした。
 とりあえず自分が初めて乗ったのは「下白水~渡辺通4丁目」間。
 一時間に4~5本程度でうち2本が通しで那珂川営業所、うち2本が五

西鉄バス福岡市内線46番

あ、唐突ですがうっかり「廃止」と書いた「醍醐」、思いっきり場所間違えてました。三日前くらいに行ったら現存してました。おんなじ様な地形があったので見過ごしちゃってました。お詫びして訂正するとともにステキな壁バス停2個くらい確保