太宰府市コミュニティ・まほろば号

常人が入りづらいとこにあるバス停は世の中にいくつか存在する

今日のバス停は趣が違います。
なんだ、普通に立ってるじゃん。
名前も普通。実際、ここにあるのは太宰府市の上下水道に関する事業関連全て。

太宰府市コミュニティ・まほろば号

市民センター駐車場の一角にひそむオーラ0バス停

これはここ数年出始めている話なんですが、せっかく自治体がコミュニティバスを作ったのにもかかわらず不採算で廃止になってます。
廃止された路線を継いだもの、要望で新しく作った

太宰府市コミュニティ・まほろば号

平成以後、九州でコミュニティバスを最初に走らせたのはわが町太宰府だそうで。
民間バスが村営に譲渡(さらにコミバス化)という例は大分県の中津江と上津江にあるのですが、まほろば号、走り始めたときは
「凄い博打に出たなあ」 ...

太宰府市コミュニティ・まほろば号

近所のコミュバス、内山線。古めかしい立派な待合室とベンチと広い折り返しを備えてます。
よくある光景・・・何だけど。
どこもおかしくないんだけど、実はこのバス停できたのは平成。しかも、西鉄もバスを通し

太宰府市コミュニティ・まほろば号

あれー、醍醐バス停なくなってんじゃん!!
と思ったのが去年。この袋小路、とにかく急勾配かつ狭わいなんですよ。
でも
うーん、このへんにあったはずが見つからない・・・と、まあそれで一度
「これは

太宰府市コミュニティ・まほろば号

いやはや、ビックリしました。近所の散策で、このバス停どーしても見つからなかったのです。
結構アタックして、この場所も通ってます。
 
バスの進行方向を考えて辿ってたんですね。その裏側に貼って

太宰府市コミュニティ・まほろば号

太宰府市はおそらく福岡近辺で最初にコミュバスを走らせた場所です。
「まほろば号」といいまして、西鉄が廃止にした路線(二日市~関屋~太宰府、北谷地区、関屋~水城地区)やバス空白地域を補う形で運行業務自体は西鉄バスに移管して運営し ...