大亀(長崎県雲仙市)

2021年6月8日

限界椅子シリーズ第二弾

以前大分で見た、サビサビのパイプ椅子使ってたバス停のような「限界椅子バス停」が嫁は大好きで、いつも車窓で「あ!あれ!!」と声を上げてきます。
「限界椅子」って人間椅子みたいでカッコいいね!!

路線は長崎のバスマニア的には「島原の旧県営エリア」というと一発でわかるでしょうか。
もう島鉄のバス停看板もこんなに錆びてしまって、時が流れるのは本当に速いもんです。

今回は二択!!

死にかけのデスクチェアか

そこの切株か!!


※からあげのるつぼ君は結構長い付き合いの知り合いです。なんか有名になってしまったな…。

ストリートビューはこちら


あれ?切株は別に持ってきたもんだったの!?