大野竹田バス

絶滅危惧種最後の希望

大分県の軒下系バス停というジャンル、追いかけるようになって20年近く、ブログで紹介するようになってもう15年経ちますがまあリアルで絶滅して行っており、これは平成半ばに残存していたと思われるものの1/4~1/8以下で ...

大野竹田バス

極狭峠道の上の車庫バス停

前行ったときは2016年。
初めて訪れた時と、情景も運行本数も全く変わっていないのに正直驚き。

おっそろしい山奥のバス路線。
この看板の「フリーバス」とは「バス停

大野竹田バス

バス停の椅子、使うか使わないか問題

バス停ってベンチあるじゃないですか。まあ待合場所があるなら座るとこは欲しい、日よけがあるならもっと欲しい。
で、何個のバス停を見て回っているとたまに、あるんですよ…。

大野竹田バス

神社とバス停は相性がいい

大分県の竹田市のバス停、大分県最後の軒下バス停の聖地。
割と待合室も残っているが、路線によっては全く残っていなかったりもする。まあこれに関しては道路改良の兼ね合いなんかもあるだろう。

大野竹田バス

嫁が発見!たまごっち

「さあて、事前調査のバス停は回ったし、道の駅でも寄って帰るかあ」
と車を大分市内に走らせた直後。
「あれ?あそこバス停なくない?」
と嫁が告げてきた。え?

…。

大野竹田バス

大分軒下バス停、風前の灯火

今までたくさん扱ってきました大分の軒下バス停、もう正直絶滅危惧種となってきました。
確認しに行った「安藤」、家が無くなってました。4年前に見に行った時と記憶違いもなく。やっぱりもうあの時バス停は建て替 ...

大野竹田バス

出る予定のなかった峠道

あるバス停を見に行って、そこから先は行くあてもなく。面白そうだし峠でも超えてみるか、とずんずん進んだらこんなところに出てきた。

知らんよこんなバス停、と思うも一応場所を確認。豊後大野市の田中~貫原(道 ...

大野竹田バス

スマホで撮ってるから慌てると指が入る問題。
いやね、このバス停。
このバス停を撮るためにはと考えたんです。しかしこのバス停が貼られてる家、なにやら中から忙しげな音と声がしてたの。
この半開き

大野竹田バス

終点がいろんな意味で衝撃的だったこの犬飼のバス路線。
途中のバス停で立派な眼鏡橋も見つけてテンションが上がった。

さてこの路線(多分「山内線」ではないか?)ヒゲ線を一つだけ持ってまして、「栗の木

大野竹田バス

去年の12月某日にレンタカーを二日ばっかし借りて旅に出たのですが、その時の日程は家で晩御飯(自炊)食べてから、店の締まる時間からレンタルをスタート。夜8時くらいから車をかっ飛ばし、竹田市の道の駅で車中泊。
夜中に到着