昭和バス

 汝、西へ向かえ!

 とばかりにお供のサンドラを引き連れてぐんぐんと西へと向かった俺。いや、サンドラとかそんなのはいないから、マジで。思い立ったが最後、ひたすらに海を見たさに西へと向かって向かって向かった先に、右折すれば星 ...

白石町コミュニティバス

 ・・・で、どっちがピョンタなんだ?

 たまにはこんなおもしろバス停ってのもいいかな、って感じののんきなバス停。ムツゴロウがのたのたとしているのを楽しめる、干潟脇のムツゴロウ公 園の前にあるバス停・・・なはずなんだが、海岸 ...

日田バス

 道路は生き物。ゆえに流れの悪くなった道路は打ち捨てられ、やがて人の流れが絶えて枯れ行く運命なのですがまさにそういうバス停。

 このバス停は橋が掛け替わって、川の向こうを国道が走るようになった場所。バス停自体はその国道と、 ...

堀川バス

堀川バスという、小さなバス会社の持つ星野村線の一日一往復の迂回線。

 こんな路線に乗ろうというのは野暮だろう。地元の学生のために残しました、といわんばかりの早朝と夕方設定のダイヤ。バスってのは公共物なので、たかだか眺めるの ...

日田バス

 バス停の標柱というのは道路交通法的には常識的な範囲内で別段、特に規制はないようです。高さが何センチ、厚さが何センチ以内といった規制もなければその逆に、こんな例もあるのよね。

 ここは大分県日田市(旧前津江村)の最果ての終 ...

白石町コミュニティバス

 マップ・トラベラーだと「このバス停どうなってんだ?」的な名前のバス停に行ってみたい衝動に駆られるバス停の一つや二つがあるだろう。佐賀県の南のほうにあるこのバス停なんて極北で、何せ海側の干拓地に向かって行く枝線の終点三つのバス停名が

西鉄バス・筑豊

 昭和59年西鉄バス時刻表という分厚い冊子を(おそらく手打ちで)PDFにしたためた偉業を成し遂げた方がいらっしゃって、勇んで閲覧してこのバス停の本数を見て絶句。

 このバス停は豊前川崎という、国鉄(敢えてそう記す)のジャン ...

西鉄バス・筑豊

 今日付けで、筑豊地方のいくつかのバス路線が廃止になることになりました。

 筑豊にはいまだにバス停に「坑」の字が入ったものが残っていて、その多くが終点だったり重要な経由地であったりするところが時代を表している気がするのです ...

西鉄バス・筑豊

 母方の血の話ばかりしていて、親父の血の話を忘れるときがある。オヤジは間違いなく筑豊堅気の人間で短気で手が早く、良くも悪くも義理に厚くて人情に弱い世渡り下手な人。「青春の門」を読んでも「え?こういう人物像って普通じゃないの?」と思う辺 ...

西鉄バス・両筑交通

 福岡県の広域地図、もちろんちゃんとバス路線が書き込んであるやつを見るとですね、大分との県境に程近いところのうきは市(先日誕生した)のそのまた県境付近に、3本の山間の集落行きの支線があります。
で、このうちの一本が凄い。何せ、 ...