日田バス

 在りし日の晒し首バス停。

 とはいえこのバス停、2年前くらいにもう標柱になってたので、こういう壁・軒先型バス停を標柱にするゼーレのシナリオはひそかに進行中なのかも知れない。日田バス補完計画、すべてはシナリオ通り。 ...

大分交通・大交北部バス

 ガードレールにくくりつけられたバス停。

 ここは崖・川・橋で待合所のスペースがない。川、よく見ると擁壁だね。改修でバス停スペースが削られてこうなったのかしら。攻撃斜面側だし。
 しかも橋の分岐点にバス停を置いてい ...

日田バス

 以前「下一ツ戸」を訪れたときの話。

 「そういえばこげなバス停、出山もそうじゃった」「荒平もじゃなかと?」

 ・・・ごめんおじさんおばさん、その二つとも見落としとった。
 てなわけで、道路地図を改めて ...

日田バス

 
小屋型?壁型?
 つかトーチカ型?

 ・・・ゆっくりしていってね!!

日田バス

 塚田の続き。

 温泉に入って、とりあえず帰路に着くことにはした。
 五馬線に沿って帰ろう、新しい発見があるかもしれないなんてちょっと考えた。
 確かに、再探訪の際路線表の見落としが発覚することはある。 ...

日田バス

 自分は凄いずぼらな人間だ。

 地図とか路線表とか、そういうちゃんとした資料があるなら持って行けばいいのに。それをしないから人生でも失敗ばっかなのよ!!あなたが与するのはいつもぽしゃるのよ!!なんとか党も大勝するのよ!!・ ...

日田バス

 軒先型のバス停は絶滅寸前なんだけれども、院内町の「月の俣」のように、取り外しがめんどいから放置してるような例もあった。

 このバス停の路線はいつかはわからないけれど、大分前に廃止になっています。草の入江という集落まで伸び ...

堀川バス

 今でこそ、福岡県内のバス会社は多種多様になった。
しかし昔は、本当に福岡県内では「西鉄」がほとんどの県内エリアを走り、細々と「昭和バス」「堀川バス」「国鉄バス」の3つがそれぞれ小さなエリアで路線網を広げていた。

...

昭和バス

 昔、ジャイアント馬場が子供と一緒にバスを待つコマーシャルがあって、それが昭和バスのバス停だった。

それ、どこだったんだろうなあと思って探した時のもの。その途中でこんな場所を見つけました。

細い道の向こうからバ ...

昭和バス

 福岡市の西のほうに、細々と存在する昭和バス。

昔は福岡市内に、この形のバス停がいくつも立っていたものでした。
西区の原往還辺りなんか、一日6本くらいしか走らないのにバス停はこんなで、西鉄より目立ってなかったかしら ...