大分交通・大交北部バス

深耶馬渓のそばを食べながら考えた

思えばこのブログを始めたのは20年前に作っていた個人サイトの日記で、バス停行ってきたよコラムをたまに書いてたら
「ジマオ君の日記、バス停モノは面白い」
と知人女性が言ってきたのが最初だっ ...

大分交通・大交北部バス

下から目線のアイツ

大分の国東半島線。豊後高田~伊美の路線のみ、待合室と軒下のバス停が生き残っている。
国東の営業所管轄は積極的にバス停ポールを置いている印象があるので、まあこの分布は現場の好みとかそういう問題なのではと思ってい ...

大分交通・大交北部バス

恋叶ロードも旧道には入らない

こないだアップした猫石で書いた「恋叶ロード」。
終点は豊後高田市の東端の漁港町香ヶ地で国道・バス通りを逸れ、長崎鼻のほうに向かうことになっている。
…一方そのころ、大分交通バスの豊後高田から ...

大分交通・大交北部バス

一番最初に待合小屋がこわれた

大分県の宇佐市、特に国道387号線沿いには不思議と待合小屋が結構残っていたりします。
国道は結構歩道まで整備が進むせいか、あんまり残らないもんなんだけど。この国道は鉄道線跡を利用した比較的古いやつだ ...

大分交通・大交北部バス

恋叶ロードで果たして恋はかなうのか?

いま日本で「移住したい地方自治体ベスト10」で1,2を争う豊後高田市。というのはこないだ夫婦でハマってる「千鳥の相席食堂」で見た。
昭和の街、移住受け入れに続き今この市が力を入れているものに ...

大分交通・大交北部バス

日田往還での発見

まだ日田バスのバス停を見つけたばかりでウキウキしていたころ。
日田バスのバスセンターでは時刻表が配られていまして、日田バスだけでなく大分交通の日田~中津のバスの時刻表が入っていました。
鉄道好きだと、1 ...

大分交通・大交北部バス

軒下バス停の廃止後の世界

もう何個もの軒下バス停の最期を看取っています。

塚田
何事もなかったようになっていました。
横畑
建物自体が無くなりました。
東の前
跡だ

大分交通・大交北部バス

安心院~亀川線、惜しまれながらも廃止

今時珍しい山越えの長大路線で、山間を縫うように走っていた安心院亀川線が去年秋に廃止になりました。
一日2往復だったけど、割と大きな町(大病院がある亀川)を結んでいたから地味に需要があり続けた ...

大分交通・大交北部バス

そんなわけで去年10月にひっそり大量廃止になっていた大分県耶馬渓付近のバス停たち。
そのうちの一つの終点。
中津市のバス路線は、平成の大合併が始まる前にコミバス化した場所とそうでないとそうでないところが別れま

大分交通・大交北部バス

このバス停、なかなかにいい条件が揃っていて。とても恵まれている。

こーんな立派な国道沿いだし、生活道路だし、日田と中津を結ぶ国道の真ん中。ローカル線だけど特急含めて10往復強バスが走ってるのは健闘している部類じゃないでしょ ...